中標津 冬のスポーツ

北海道で冬のスポーツといえば真っ先にスキーが挙げられます。

道東は平地が多いため、スキー場に向いた山はもともと少なく、中標津でも冬はスケート、それもスピードスケートが定番となっています。

冬の授業にも取り入れられていて子どもたちは寒さをものともせず滑ります。

晴れてキーンと冷えた風のない日はスケート競技にうってつけ。

風景は青空と一体となった薄いブルー。

空気や雪も透き通った水色に見えるのが不思議です。

スケートは自分もやっていたのに今は氷の上に立てるのだろうか。

記録会では北海道代表、将来のオリンピック候補となりそうな選手の滑りを見る時もあります。

力強く、美しい滑りです。   

P1000386(1).JPG P1000385(1).JPGのサムネール画像

 

P1000383(1).JPGのサムネール画像のサムネール画像  

   

  

      

ラ・レトリなかしべつ

月別アーカイブ